« それはアルカトラツではじまった | Main | おまえの目にはなにが見えている? »

Saturday, November 13, 2004

偉大なる白人の父が言っている

Text updated Monday, November 15, 2004

001_002_2.44.jpgアメリカでは今月11月は「国をあげてアメリカン・インディアンのさまざまな遺産を顕彰する月間」つまり「National American Indian Heritage Month」です。これは大統領に再選されたばかりのジョージ・W・ブッシュ君の父さんのパパ・ブッシュことジョージ・H・W・ブッシュが1990年に思いついたことで、94年からは毎年似たようなことが11月におこなわれるようになってる。ほんとうは9月にワシントンDCに出来た国立インディアン博物館の盛大なオープンにあわせればよかったんだろうけれど、こっちは父親の決めたことには逆らえないんだね。ブッシュ現大統領がこの月間に託した熱い(?)声明は、ホワイトハウスのウェッブサイトのなかのここでごらんになれます。

そういえば先の選挙戦で、シュワちゃんことアーノルド“パンピング・アイアン”シュワルツネッガー・カリフォルニア州知事の応援を受けた際、ジョージ君が「自分はシュワルツネッガー君とよく似ている」とジョークを飛ばしていた。そのココロは「ふたりとも英語がうまくない」だって。シュワルツネッガー・カリフォルニア州知事はオーストリアで生まれて、ミスターユニバースになってからアメリカにやってきたばりばりの移民。ブッシュ大統領はテキサスはアメリカよりもでかいと思っているような金持ちカウボーイの息子だ。でも大統領は冗談にせよ「英語が上手でない」ことを知っているらしい。自分を知っているというのは、すてきなことではないか。

そこで今回は「アホでマヌケ」だと噂される彼の声明文を、2種類の機械翻訳にかけてみた。ひとつはエクサイトという検索サイトにあるウェブページ翻訳で、もうひとつは Mac OS X Version 3.6 Build 7R28 に付随するシャーロック Sherlock 3という検索ソフトによる翻訳だ。どちらも似たり寄ったりの出来ばえだが、原文とつきあわせて読むと、おぼろげながら言いたいことは伝わってくる。

はるか昔、英語がまったく理解できなかったインディアンの人たちが、土地を取りあげるために「偉大な白人の父」大統領の署名の入った一枚の紙切れを突きつけて、ぺらぺらとやたらまくし立てる白人を前にしてなにを感じていたか、結局はすべて破られることになる大統領の署名入りの平和条約が、もったいをつけた英語で記された紙を前にしてなにを思っていたか、アメリカ・インディアンの大いなる遺産を顕彰する月の余興としてお楽しみください。

なお、冒頭部分は機械のバカさが一番出ているので、せめてイントロ部分ぐらいはわかりやすく解説しておくと「わたしたちの国を『ホーム』と呼ぶファースト・ピープルであるアメリカインディアンやアラスカのネイティブの方々は、この大地の中に気高い歴史を持っており、長くわたしたちの国家を形作ってきました。アメリカ・インディアンの遺産を国を挙げて言祝ぐ月間の間、わたしたちはネイティブ・アメリカンの伝統と文化に敬意を払い、それを守ることに参画できることを祝います」という、スピーチライターの手になるおそろしく歯の浮くような言葉が並べられ、「国土安全保障(ホームランド・セキュリティ)」のために500年続いた大虐殺の歴史なんてみじんも感じさせないものになっています。(なお機械翻訳には一切まったく手を加えていないことを最後に申し述べておきます)

excite ウェブページ翻訳 エキサイト翻訳 - Powered by AMIKAI

xcit120x50.gif

全国アメリカインディアン遺産月、2004
アメリカ大統領によって
宣言

私たちの別荘、アメリカインディアンおよびアラスカ自国の人を呼ぶ最初の人々が、この土地の中に高貴な歴史を持っており、長い間私たちの国家を形作ったとともに。全国アメリカインディアン遺産月に、私たちは、豊富なアメリカインディアンの伝統および文化を尊重し保存するコミットメントを祝います。

部族共同体の持続する経験は私たちの全国話の大事にされた部分です。9月に、私は、種族のリーダーに会いスミソニアン協会のワシントンD.C.の全国モール上のアメリカ・インディアン博物館の開始を祝うことを誇りにしていました。この新しい設備は、私たちの在来の民族の誇りおよび活力の強力なシンボルとして立っています。博物館は、大きな文化的で、歴史上、精神的な重要性の名作を披露します。過去および現在の業績をドキュメント化する展覧品および将来に対する望みによって、それは首領を紹介するでしょう‥‥アメリカインディアンの強く生きている伝統へのビジターの世代。奨学金と学習用の中心として、アメリカ・インディアン博物館は、さらに私たちの国家を偉大にする多様性についての理解を進めるでしょう。

私の局はそれらが誇れる遺産に基礎を置くとともにアメリカインディアンを助けることを約束します。私の2005年の予算の資金調達で、私たちは過去4年間に学校構築および修理のためにインドの事情の事務局に11億ドル以上を供給しているでしょう。アメリカインディアンとアラスカの在来の子供のための教育を改善するために、私は、学生がセットされた標準を満?スすのを助けるために諸機関間のワーキンググループを確立する大統領命令に署名しました、その、種族の伝統、言語および文化と一致している方法の中に2001の行為の後に残された子供はない。学術的な達成および文化的学習のためのセットする基準によって、すべてのコミュニティーのアメリカ人は、彼らの子供がより明るい将来を実現するのを助けることができます。さらに、私は、種族の主権および自決を認識する連邦政府の持続的な約束を断言するすべての連邦政府の機関への実行のメモに署名しました。それらが過去に持っているとともに、種族の政府はそれらの国に対する統治権、自己支配のシステムおよびアメリカとの政府対政府の関係を維持するでしょう。

したがってNOW、I、ジョージ・W.ブッシュ、アメリカの大統領アメリカの憲法および法律によって私に与えられていた権威によって、アメリカに、全国アメリカインディアン遺産月としてこれによって2004年11月を宣言します。Iは、承認-priateプログラムおよび活動を備えた今月を記念し、かつアメリカインディアンおよびアラスカ自国の人の豊富な遺産に関してもっと学習するようにアメリカ人をすべて激励します。

IN WITNESS WHEREOF、私はここに手をセットしました、11月のこの4日目、私たちの神のその年で、2004、そしてアメリカ合衆国のインデペンデンスの、第229。

ジョージ・W.ブッシュ

# # #




Sherloc - Translation by SYSTRAN (Mac OSX)
Sherlock.jpg
各国用のアメリカインディアンの相続財産月、米国の大統領によって2004 年布告


私達の国ホームと、アメリカインディアンおよびアラスカのネイティブを呼出す最初の人々にこの土地で気高い歴史があり、長く私達の国家を形づけてしまったので。各国用のアメリカインディアンの相続財産月の間に、豊富なネイティブアメリカン伝統および文化を尊重し、維持するために私達は私達の責任を祝う。

種族のコミュニティの耐える経験は私達の各国用の物語の大事にされた部分である。9 月では、私は種族のリーダーに会って自慢してい、スミソニアン研究所のワシントンD.C. のD.C. This 新しい機能の各国用のモールのアメリカインディアンの国立博物館の開始を祝うことは私達の地元民の自尊心そして活力の強力な記号として立つ。博物館はすばらしい文化的な、歴史的、精神的な重大さのmasterworks を展示する。未来のための過去及び現在の達成そして希望を文書化する展示物を通してそれはネイティブアメリカンの強く、生きている伝統に訪問者の生成をもたらす。奨学金及び勉強のための中心として、アメリカインディアンの国立博物館はまた私達の国家を大きくさせる多様性の理解を進める。

私の管理はネイティブアメリカンを助けることに彼らの自慢している遺産で構築すると同時に努力している。私の2005 予算の資金を、私達は過去の4 年の間の学校構築そして修理に多くにより$1.1 十億のインドの出来事の局に与えてしまう。アメリカインディアン及びアラスカのネイティブ子供のための教育を増進するためには、学生が種族の伝統、言語、および文化に一貫している2001 年の否の子供の左の後ろの行為によってある意味ではセットされた水準にあうのを助けるように省庁間のワークグループを確立している私は政令に署名した。学力のための標準をセットし、文化的な勉強によって、すべてのコミュニティのアメリカ人は彼らの子供がより明るい未来を実現するのを助けることができる。私はまた種族の主権および自決を確認するために連邦政府の継続責任を断言するすべての連邦政府局に管理メモに署名した。それらが以前持っているように、種族の政府は自己支配の土地、システム、および米国との政府に政府関係上の司法権を維持する。

従って今I 、ジョージW. ブッシュは米国の憲法そして法律によって私で与えられる各国用のアメリカインディアンの相続財産月として権限による米国の大統領、これによって11 月2004 日を宣言する。私はアメリカ人全員を適切なプログラムおよび作業のこの月を記念し、アメリカインディアン及びアラスカのネイティブの豊富な相続財産についての詳細を学ぶために励ます。

右証拠として私はhereunto この第4 日私の手を11 月の、私達の主の年の2,000 4 、そして米国の独立の200 および第29 セットした。

ジョージW. ブッシュ

# # #

|

« それはアルカトラツではじまった | Main | おまえの目にはなにが見えている? »

Native News Update」カテゴリの記事

Indian Humor / Indian Jokes」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 偉大なる白人の父が言っている:

« それはアルカトラツではじまった | Main | おまえの目にはなにが見えている? »