« 怒りは健康によくない | Main | もうひとつのホピの予言 »

Monday, November 22, 2004

われわれはつながっている

climate-overview-arctic-map-xsml.jpgLAタイムズのオンライン版(11月18日)が伝えているところによれば、ロシアの極北地帯で海洋性の野生動物に食生活を依存している先住狩猟民たちの化学物質汚染がきわめて深刻だという。ソ連崩壊以後、極北の先住民たちの暮らす土地に食料が持ち込まれることがほとんどなくなって、先住民たちは伝統的な食料であるアザラシや鯨などの海獣に食生活の依存度を高めてきた。そこまでは過去数千年間続いてきたライフスタイルなので問題はないのだが、問題は、地球規模の風や海流の流れによって近年大量の化学汚染物質(残留性有機汚染物質)が世界中から極北地方に流れ込んでいることによって、彼らの口にするものがそれらの汚染から免れないという現実である。世界各地から流れ込む化学汚染物質が高濃度にたまり続けているのが、とりわけあのベーリング海峡の周辺であり、被害を被っているのもロシア極北のチュコトカや海峡を越えたアラスカ側で生活している先住民たちだという。これまでも科学者たちは極北の地に暮らすグリーンランドやカナダのイヌイットたちが地球上の他のどこの地域に暮らす人たちよりも化学物質(残留性有機汚染物質)による汚染が深刻であることを指摘してきた。今回、アメリカとロシアの科学者が共同で調査分析をした結果、これまで一度も調査されたことのなかったロシアの極地に暮らす人たちの間でいっそう被害が甚大であることが明らかになった。報告は「環境と人体へ与える危険度がこれまでで最も深刻」と告げている。特にヘキサクロロベンゼンとヘキサクロロシクロヘキサンというふたつの農薬、そして地域によってはPCBや、農薬のDDTの汚染レベルが極地の中のどこよりも高い数値を示していた。カナダとアラスカとグリーンランドとチュコトカの極北の人びとの代表である極地周辺の全イヌイット会議の会長であるシェイラ・ワット・クロゥティエ氏は「汚染はわれわれだけでなくわれわれの子供たちにも広まっている」という。この極北地帯の深刻な化学物質汚染は、そこに暮らす人たちの問題ではなく、あきらかに全地球規模の問題であることは間違いない。ノルウェイに拠点を置いて極地モニタリング・プログラムを続ける団体のラーズ・オットー・レイアーセン事務局長は「化学物質を作り出してきた工業化した国々には解決策を見つける道徳上の義務があります」と指摘する。「ゴミを隣の庭に運んで放置したまま目をつぶっていることはできない相談です。化学汚染物質というのはそもそものもとを断つしかありません」地球を汚染している化学物質の大半をいわゆる工業国といわれる国々の多くが現在禁止してはいる。しかしそれでもなお古い施設や貯蔵庫から漏れ続け、大地や河川や海洋を汚染し、最終的に化学物質は極北の地にやってきてたまり続けこのあと何十年もそこにとどまり続けることになる。

*図版は北極圏の地図。右上にあるのが日本列島の一部。北米大陸との距離感がよくわかります。

|

« 怒りは健康によくない | Main | もうひとつのホピの予言 »

Koyaanisqatsi (Life out of balance)」カテゴリの記事

Comments

 前に、奪われた未来という本で、同じような情報を見た既往があります。
 西洋近代文明の傲慢さってヒドイですよね。自分たち日本人も同じ路線を歩み、加害者になってしまった。今はアメリカの属国のようになっています。
 西洋近代の押し付ける、そして自分たちが魅了され「必要」だと錯覚させられている「豊かさ」を問い直し、別のスタイルの豊かさを作る必要があるのではないでしょうか?
 そのときには、ネイティブをはじめ、各地の狩猟・採集民の知恵や生き方に学ぶ必要があるのでしょう。
 

Posted by: チドリ | Wednesday, November 24, 2004 07:29 PM

まさにそのときこそ「われわれインディアンの出番なのだ」とローリング・サンダーがよく言っていましたっけ。スピリチュアルな豊かさを人びとが求めはじめるときがくるのでしょうね。金銭的に豊かでもスピリチュアルなところで貧しい人は、最後には誰も信じられなくなり、自分自身を恐れるようにさへなるのですから。

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Wednesday, November 24, 2004 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference われわれはつながっている:

» グリーンランドの魅力 [Blog by Kazu]
世界最大の島、グリーンランドにはデンマークに駐在している間に訪れました。グリーンランドはデンマーク王国の一部なので国内旅行なんですよー。季節は夏。夏じゃないと寒... [Read More]

Tracked on Thursday, November 25, 2004 08:02 PM

« 怒りは健康によくない | Main | もうひとつのホピの予言 »