« 昆虫たちは生き残れるのだろうか | Main | そのときにはじめて »

Wednesday, October 27, 2004

コヤニスカティとは

BLOG のカテゴリが増えるのはあまり好まないのだけれど、今回「Koyaanisqatsi まともじゃない世界」というのをひとつ加えた。この「Koyaanisqatsi」はホピの言葉で「コヤニスカティ」「コヤニスクァチ」「コィ・アヌ・イ・スカッ・スィ」と発音される名詞で、


1 崩壊するいのち
2 バランスを失った生き方
3 混乱する生活
4 まともじゃない暮らし
5 もうひとつの生き方を必要とする生活の状態

を意味する。このホピの言葉を全世界に知らしめた同名の映画(ゴトフリー・レジオ監督 フィリップ・グラス音楽 1983年)が過去に公開されたので覚えておられる方もあると思う。われわれを育んでくれたこの母なる惑星が現在いかに危うい状態にあるか、そしてわれわれ自身がどのくらい病んでいるかを目の当たりにするようなニュースがこのところやたらと目につくようになってきたので、これらを前兆として認識し、母なる地球とわれわれ自信を癒す必要があると考え、そうした情報を皆で共有できればよいと願って、このカテゴリを加えることにした。

|

« 昆虫たちは生き残れるのだろうか | Main | そのときにはじめて »

Koyaanisqatsi (Life out of balance)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コヤニスカティとは:

« 昆虫たちは生き残れるのだろうか | Main | そのときにはじめて »