« 台風22号、名前はマーゴン | Main | 東京オリンピックとインディアン »

Tuesday, October 12, 2004

コロンブスの日

1492年の今日、旧世界の人間だったクリストファー・コロンブスが新世界に初めて足を踏み入れた。コロンブスを出迎えた先住民はタイノの人たちで、彼らが「グアナハニ(Guanahani)島」と呼んだ現在の「サンサルバドル島」での出来事だ。サンサルバドルはバハマ諸島の中の島のひとつ。そしてそれは南北アメリカ大陸で続いていたドリーム・タイム(日本的に言うなら縄文時代)の終わりのはじまりであり、征服と植民地化の第一歩だった。

|

« 台風22号、名前はマーゴン | Main | 東京オリンピックとインディアン »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/1629775

Listed below are links to weblogs that reference コロンブスの日:

« 台風22号、名前はマーゴン | Main | 東京オリンピックとインディアン »