« アメリカの礎石 | Main | 講座「ホピの道、平和の教え」のご案内(再掲) »

Tuesday, September 14, 2004

ローリング・サンダーによれば、愛とは


愛とは、
すべての存在に向けられるものです。
それを忘れてはなりません。

愛とは
セックスとか、
異性に対する事だけではなくて
生命あるものすべてのためにあるのです。

--------ローリング・サンダー(1992年9月17日)


昨日の記事にも登場したローリング・サンダー(Rolling Thunder)はインタートライバルなメディスンマンとして20世紀後半にアメリカ・インディアンの精神と権利の復興運動の先頭に立った人物。ここに引用したのは、彼がこの世界の旅を終える直前の1992年に、彼のもとを訪れたひとりの在米日本人ミュージシャンである粕谷幸正くんに語ってくれた「日本と世界の人たちへのメッセージ」の一節です。なおローリング・サンダーの日本の人たちへのメッセージの全文を読みたい人は、粕谷君が「ローリング・サンダーを訪ねて」という会見記を「2004インタビューマガジン・うえやま的聞き耳学」のなかで4回に分けて公開してくれているのでそちらをどうぞ。

|

« アメリカの礎石 | Main | 講座「ホピの道、平和の教え」のご案内(再掲) »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ローリング・サンダーによれば、愛とは:

« アメリカの礎石 | Main | 講座「ホピの道、平和の教え」のご案内(再掲) »