« 世界は破滅から救われるか | Main | 自然の裁き »

Monday, July 12, 2004

インディアンの遺伝子検査

Native American DNA Verification Testing

DNAMigrationN.jpg

ネイティブ・アメリカンのためのDNA証明検査」というサイトがある。自分がネイテイブ・アメリカンのDNAを持っているかどうかをビシッと正確に調べあげてくれるサービスを提供する「GeneTree(遺伝子の樹)」という民間会社が、いまインディアンの人たちのあいだで話題になっているという。まあそれだけ自分がインディアンであることに自信のないインディアンたちが増加しているという現実がこれには投影されているわけだ。mtDNAというDNAを調べて自分のルーツをはっきりさせてくれるサービスが245ドルというから、けっこうな値段である。興味深かったのは地球規模の遺伝子の移動経路を示した最新の研究による図。ここに掲載してあるのがそれだが、「mtDNAのL」は、人類が生まれたとされるアフリカに顕著であるるし、「mtDNAのMとN」はユーラシアとオーストラリアで突出している。「H、I、J、K、T、N、U、V、W、X」は西ユーラシア(現在のヨーロッパ)に多く、「A、B、C、D、E、F、G、M、P、Q、Z」はアジアとオセアニアに、南北アメリカでは「A、B、C、D、X」に集まっているところ。べつにだからといってどうのこうのというわけではないのだけれど、興味深いのは「A」「B」「C」「D」「F」「X」「G」の遺伝子を持つ人たちの移動ルート。とりわけ「B」の遺伝子グループの人たちは、日本列島と南北アメリカの間をつないでいる存在なのだ。

|

« 世界は破滅から救われるか | Main | 自然の裁き »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インディアンの遺伝子検査:

« 世界は破滅から救われるか | Main | 自然の裁き »