« 正直者のジョージ | Main | Eight Big Islands 1,000 B.C. »

Sunday, July 25, 2004

中国・韓国・日本をつないでいるもの

 韓国の壇国(タングク)大学・生物学科のキム・ウク教授が、人類学的な系統の分類に使う方法で、血縁関係のない韓国人百八十五人のミトコンドリアDNAの塩基配列を分析したところ、十人中四人程度が中国中北部の農耕民族と塩基配列が似ているという結論が出たという。キム教授によれば、韓国民族のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、遺伝的に見て、韓国民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いということであるらしい。

* * * *

▲上の記事は「朝鮮日報」のペク・カンニョン記者が5月11日に報じた「韓国人のルーツは中国中北部の農耕民族」という記事を要約したもの。

|

« 正直者のジョージ | Main | Eight Big Islands 1,000 B.C. »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/1044343

Listed below are links to weblogs that reference 中国・韓国・日本をつないでいるもの:

« 正直者のジョージ | Main | Eight Big Islands 1,000 B.C. »