« コヨーテおじさんとぼく | Main | 人生を教える物語 »

Monday, May 31, 2004

良いものと悪いもの

   チーフ・シッティング・ブル ハンクパパ・ラコタ

   sittingbull2.gif


 『わたしはこれまでわが一族の者たちにこう忠告してきた。
  白人の道のうえで、もしなにか「良いもの」を見つけた
  ときは、それを拾いあげよ。反対になにか「悪いもの」
  を見つけたり、あとでそれが「悪いもの」だとわかった
  ときには、すぐにそれを捨て去り、二度と手で触れては
  ならぬと』

※写真解説 1922年8月22日に撮影されたとても珍しい記念写真。前列左から「タタンカ・イヨタカ(シッティング・ブル)、ミネコンジュー(ラコタ)のチーフ」「マトロサハ(スウィフト・ベア)、アラパホのチーフ」「シントガリスカ(スポッテッド・テイル)、ブロウル(ラコタ)のチーフ」後列左から「ジュリウス・メイヤー、インディアンとの通訳、インディアンと中国人と日本人を相手にする貿易商」「マクピアロタ(レッド・クラウド)オグララ(ラコタ)のチーフ」シッティング・ブルのつまらなそうな顔がとても印象的です。


▼英語バージョンは以下にあります。

  "I have advised my people this way : When you find
  anything good in the white man's road, pick it up.
  When you find something that is bad, or turn out
  bad, drop it and leave it alone!"
       __ Chief Sitting Bull, Hunkpapa Lakota

|

« コヨーテおじさんとぼく | Main | 人生を教える物語 »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 良いものと悪いもの:

« コヨーテおじさんとぼく | Main | 人生を教える物語 »